ドライブにおすすめ!全国の絶景スカイラインまとめ

ドライブにおすすめ!全国の絶景スカイラインまとめ

ドライブにおすすめ!全国の絶景スカイラインまとめ

絶景スカイライン

日本国内には、”その道の景色を楽しむことをドライブの目的にしても良い”ほどの絶景スカイラインが多く存在しています。
今回は各地方ごとに「絶景スカイライン」をまとめましたので、ぜひ次回のドライブの参考にしてください。

 

愛車の無料査定はコチラ

必須:メーカー
必須:車種
任意: 年式

必須: 名前
必須: 電話番号
※ご入力頂いた内容は、「中古車買取ドットコム」に送信されます。
※送信時は、プライバシーポリシーに同意したものとします。

全国の絶景スカイライン

北海道地方のスカイライン

・天に続く道(斜里町)
高低差のある一直線の道の先が、天に繋がっているように見えることから、その名が付けられました。
一面の畑の中を伸びていく道なので、北海道大自然を肌で感じたい人におすすめです。

住所:〒099-4122 北海道斜里郡斜里町峰浜
交通アクセス:JR知床斜里駅から車で15分 / 女満別空港から国道334号経由で車で1時間20分

・ミルクロード(標津郡)
「牛乳を集荷するタンクローリーが走る一直線の道」からその名前がついたこの道は、北海道の広大な風景の中を走れる絶景スカイライン。中標津町を始め、周辺地域に複数存在する道路を指します。
複数存在する道の中で、特に中標津町の星座観察ポイントでありライダーの聖地でもある開陽台への道が有名です。
秋にはそれぞれの道の両側を囲む木々が色づき、紅葉を楽しめる区間もあります。

住所:〒086-1272 北海道標津郡中標津町北19号道路など
交通アクセス:中標津バスターミナルから車で15分

東北地方のスカイライン

・竜泊ライン(青森県)
竜飛と小泊村を結ぶ全長20kmものスカイラインは、新緑や紅葉など季節ごとに違う顔を見せてくれる人気の道です。
小泊側では連続してカーブが出現するので、綺麗な景色に気をとられ過ぎて余所見運転にならないよう気をつけましょう。

住所:〒030-1711 青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩
交通アクセス:東北道青森ICよりR280経由2時間
備考:※休業期間あり⇒11月中旬から翌4月上旬まで休業

・天元台・西吾妻スカイバレー(山形県)
山形県側白布温泉から福島県側桧原湖まで、17.8km続く山岳観光ライン。
秋になると視界いっぱいに広がる紅葉が見事で、東北随一の紅葉スポットとしても名高い道です。
道中には「双竜峡」や「白布峠」などの人気観光スポットもあります。

住所:〒992-1461 山形県米沢市李山
交通アクセス:東北道福島ICよりR13→県道2経由で白布方面へ車で40分

・磐梯吾妻スカイライン(福島県)
高湯温泉と土湯峠を結ぶ道で、平均標高は1,350m。レストハウス、天文台、ビジターセンターが揃う、高湯温泉へ向かう人々で賑わう道です。
山を切り開いた道なので、福島の悠然とした自然を大迫力で感じることが出来ます。

住所:〒960-2157 福島県福島市高湯温泉~福島市土湯峠
交通アクセス:東北道福島西ICよりR115→県道5経由で高湯温泉方面へ→高湯温泉ゲートまで車で40分
備考:※休業期間あり⇒11月中旬から翌4月中旬まで休業

関東地方のスカイライン

・志賀草津高原ルート(群馬県)
「日本国道の最高地点(標高2,172m)」を通る志賀草津高原ルートでは、約1時間の山岳ドライブを楽しむことが出来ます。
道中の上信越国立公園は眺望が良く、人気の観光スポットとなっています。

住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
交通アクセス:関越道渋川伊香保ICよりR353→R145→R292経由で草津方面へ車で1時間30分

・もみじロード(千葉県)
志駒川に沿って走る県道182号線(上畑湊線)に、約10kmにわたって続く道は、その名の通り”関東随一の紅葉スポット”としても有名な道。
約1,000本の紅葉が生い茂り、毎年11月下旬ごろにはドライブ客で賑わいます。紅葉の季節の週末には、地元住民による無料休憩所の設置やハイキングコース案内、地元産品の販売・模擬店などのおもてなしイベントも行われているようです。

住所:〒299-1745 千葉県富津市志駒・山中
交通アクセス:館山自動車道・富津中央ICから車で30分(国道465号線経由→県道182号線) / 館山自動車道・鋸南保田ICから車で10分(県道39号線経由→県道182号線)

中部地方のスカイライン

・三方五湖有料道路レインボーライン(福井県)
観光道路ですので優良ですが、その分おみやげ物店やお食事処、お手洗いなどが完備されています。
レインボーラインの頂上にある第1駐車場からは、梅丈岳山頂公園に上ることが可能。日本海を一望でき、写真撮影スポットとしても有名です。

住所:〒919-1461 福井県三方上中郡若狭町海山
交通アクセス:舞鶴若狭自動車道・若狭三方ICから車で20分
備考:有料道路

・蓼科スカイライン(長野県)
標高2,000mを走るスカイラインで、秋には紅葉の中をドライブすることが出来ます。
登山者の間でとくに人気の道。

住所:〒385-0000 長野県佐久市
交通アクセス:佐久南ICから車で45分 / 北陸新幹線佐久平駅から車で45分

・乗鞍スカイライン(岐阜県)
冬の雪壁、夏の花畑、秋の紅葉、四季折々でそれぞれ楽しめる道。
標高が高いため、条件が揃えば雲の上を走ることも出来ます。
畳平駐車場料金は大型バス1万円、マイクロ4,500円他。冬期の電話案内は飛騨総合庁舎まで。

住所:〒506-2252 岐阜県高山市丹生川町久手~岩井谷乗鞍岳畳平
交通アクセス:東海北陸道飛騨清見ICよりR158経由で平湯方面へ車で1時間、ほおのき平でシャトルバスに乗換

関西地方のスカイライン

・伊勢志摩スカイライン(三重県)

標高555mの道からは、はるか先に富士山を望むことが出来ます。
中間地点には展望台もあり、三重県の絶景を楽しみたい方におすすめのスカイラインです。
また、売店や鳥羽側のドライブインでは伊勢志摩の土産物なども販売しており、そちらを目当てに訪れる人も。

住所:〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町 岩井田山~鳥羽市鳥羽
交通アクセス:伊勢道伊勢ICよりR23経由で内宮方面へ車で5分
営業時間:6:00-20:00
備考:荒天時通行止めあり

・高野龍神スカイライン(和歌山県)
高野龍神国定公園を通る人気の道で、四季折々の高野山の表情を楽しむことが出来ます。
道中には休憩所も点在しているので、景色を眺めながらのんびりとドライブしたい方におすすめします。

住所:〒645-0525 和歌山県田辺市龍神村龍神
交通アクセス:大阪松原ICから車で2時間10分

中国地方のスカイライン

・蒜山大山スカイライン(岡山県)
蒜山と大山を結ぶスカイラインで、夏には見事な新緑が望めます。
「峠セレクション2013年度」では、69位に選定されるなど、岡山県屈指のドライブロード。
特に道中にある「蒜山大山スカイライン鬼女台展望休憩所」が有名で、こちらでは蒜山から大山まで、360度の大パノラマが望めます。
新緑・紅葉シーズンには特に賑わいを見せ、ススキの群生地としても有名です。

住所:〒717-0613 岡山県真庭市蒜山下徳山
交通アクセス:米子自動車道蒜山ICより車で5分
備考:※休業期間あり⇒冬期は休業

四国地方のスカイライン

・鳴門スカイライン(徳島県)
通称「鳴スカ」と呼ばれ地元の人々からも愛されているスカイライン。
昔は有料道路でしたが現在は無料に。そのため多くのドライバーやライダーで賑わっています。

住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦~瀬戸町北泊
交通アクセス:鳴門北ICから車で5分

・南阿波サンライン(徳島県)
日和佐町~牟岐町を結ぶ約18kmのスカイラインです。
室戸阿南海岸国定公園の海岸線に沿って走るこのスカイラインは、起伏に富んだ絶景が続きます。
切り立った断崖にはウバメガシなどがへばりつくように生えており、釣り場としても有名で休日には多くの人々で賑わいます。
また道沿いには4カ所の展望台があり、休憩を兼ねて眺望を楽しんでいく人々も多いです。

住所:〒779-2305 徳島県海部郡日和佐町~牟岐町
交通アクセス:徳島道徳島ICよりR11→R55経由で日和佐町・牟岐町方面へ車で1時間10分

九州・沖縄地方のスカイライン

・川内峠(長崎県)
標高200mを走るスカイラインで、約30haの広大な草原の中を駆け抜けることが出来ます。
東に九十九島及び西九州の連山、北に松浦潟や玄界灘、またはるか彼方には壱岐・対馬が。さらに西に東シナ海や五島列島を一望に収め、眼下に古江湾や小富士、生月、大島と西海国立公園随一の景観を備えた峠です。
その昔、歌人の吉井勇が川内峠に立って『山きよく 海うるわしとたたえつつ 旅人われや 平戸よくみむ』と読み、その記念歌碑が建立されています。

住所:〒859-5123 長崎県平戸市大野町
交通アクセス:平戸大橋から車で10分

・阿蘇スカイライン(熊本県)
標高の高い場所を駆け抜けるこの道は、阿蘇ミルクロードと繋がる、九州を代表するスカイラインです。
2016年に発生した熊本地震により通行止め規制がかかっている箇所もあるので、事前に調べてから出掛けましょう。

住所:〒869-2600 熊本県阿蘇市
交通アクセス:菊池郡大津町の「ミルクロード入口」交差点から県道339号線を走行
備考:※2016年に発生した熊本地震により一部車両立ち入り禁止区間あり

・阿蘇ミルクロード(熊本県)
目の前に北外輪山の牧草地が広がる阿蘇ミルクロード。
阿蘇ミルクロード最大の展望スポットである大観峰では、よく晴れた日限定の景色「涅槃像(お釈迦様の寝姿に見える)」と言い伝えられている阿蘇五岳が望めます。

住所:〒869-2600 熊本県阿蘇市
交通アクセス:「道の駅・大津」から国道57号線を阿蘇方面に100m
備考:※2016年に発生した熊本地震により一部車両立ち入り禁止区間あり

・指宿スカイライン(鹿児島県)
種子島・屋久島・奄美大島といった島々が連なって見える絶景スカイライン。
長さは50.9kmと観光道路としてはかなり長いですが、変化に富んだ道なので道中飽きることはありません。

住所:〒891-0400 鹿児島県指宿市大迫~鹿児島市田上町
交通アクセス:九州縦貫自動車道や南九州西回り自動車道から直接アクセス可能
備考:有料道路

車業界豆知識カテゴリの最新記事