トヨタ車モデルチェンジ情報:2018~2019上半期

トヨタ車モデルチェンジ情報:2018~2019上半期

トヨタ車モデルチェンジ情報/2018~2019上半期

RAV4 新型

『世界のトヨタ』と呼ばれるトヨタ車のモデルチェンジ情報は、世界中のトヨタファンを一喜一憂させます。

そんなトヨタ車ですが、2018年~2019年上半期にかけて、多くのモデルチェンジが予想されています。

自動車業界のトップを走り続け、世界中を魅了してやまないトヨタ車の「2018年~2019年上半期トヨタ車モデルチェンジ情報」をまとめました。

2018年~2019年上半期トヨタ車モデルチェンジ情報/フルモデルチェンジ

センチュリー

センチュリー 新型

販売開始日:2018年6月22日

・トヨタを代表する高級車であるセンチュリーが、実に20年振りとなるフルモデルチェンジを行う。
大きく変更される点としては、「ボディサイズの拡大」「内装・外装の刷新」「トヨタセーフティセンスの最新版を搭載」などが挙げられます。
中でも「V12エンジンの廃止」「V8ハイブリッドの採用」、といったエンジン系統の変更によって、その走行性能は大きく向上していると期待されています。

◆新型センチュリー基本スペック◆

全長:5.34m
全幅:1.93m
全高:1.51m
車両総重量:2,370kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
飛鳥ブラッキッシュレッドマイカ、神威エターナルブラック、精華レイディエントシルバーメタリック、摩周シリーンブルーマイカ

総排気量:4,968cc

エンジン種類:V型8気筒DOHC
駆動方式:FR
ミッション:CVT
使用燃料:ハイオク
最高出力:381ps
最大トルク:510n・m(52kg・m)/4,000rpm

燃費:13.6km/L

新車価格:1,960万円

クラウン

クラウン 新型

販売開始日:2018年6月26日

・『いつかは、クラウン。』のフレーズで有名な高級セダン・クラウンがフルモデルチェンジを行い、15代目・クラウンが誕生する。
今回、一番大きく変わる点は「グレード設定」。これまで”ロイヤル””アスリート””マジェスタ”と設定してあったものを統一し、一本化。
また、FR車では「TNGAプラットフォーム」を初採用。

◆新型クラウン基本スペック◆

全長:4.91m
全幅:1.8m
全高:1.46m
車両総重量:2,005kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
シルバーメタリック、ダークブルーマイカ、ブラック
プレシャスガラナ(オプション色)、プレシャスシルバー(オプション色)、プレシャスブラックパール(オプション色)、ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション色)

総排気量:2,487cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FR
ミッション:CVT
使用燃料:直列4気筒DOHC
最高出力:184ps
最大トルク:221n・m(22.5kg・m)/5,400rpm

燃費:24km/L

新車価格:461万~719万円

アクア

アクア 新型

販売開始日:2018年冬頃

・2018年、アクアは春にマイナーチェンジを、冬にフルモデルチェンジを行う。
冬に行われるフルモデルチェンジでは「パワートレインの一新」「新たにTNGAプラットフォームを採用」、そしてそれに伴う「燃費性能の向上」が挙げられる。
このフルモデルチェンジで、JC08モード燃費は40km/Lに達する予定だ。

◆現行アクア基本スペック◆

全長:4.05m
全幅:1.7m
全高:1.46m
車両総重量:1,060kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
シルバーメタリック、スーパーホワイトⅡ、ブラックマイカ

総排気量:1,496cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:74ps
最大トルク:111n・m(11.3kg・m)/4,400rpm

燃費:38km/L

新車価格:178万~207万円(据え置き)

RAV4

RAV4 新型

販売開始:2019年春頃

・今回のフルモデルチェンジで5代目のRAV4が誕生する。
4代目・RAV4の日本国内販売がなかったため、2年ぶりの日本国内販売再開となる。
「ハイブリッドエンジン」や「最新のトヨタセーフティセンス採用」など、様々な面での向上が期待される。

◆現行RAV4基本スペック◆

全長:4.34m
全幅:1.82m
全高:1.69m
車両総重量:1,460kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
シルバーメタリック、ダークスチールマイカ、ブラック、ブロンズマイカメタリック、レッドマイカメタリック
ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション色)

総排気量:2,362cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:170ps
最大トルク:224n・m(22.8kg・m)/4,000rpm

燃費:12.2km/L

新車価格:221万~258万円

2018年~2019年上半期トヨタ車モデルチェンジ情報/マイナーチェンジ

アルファード

販売開始日:2018年1月8日

・アルファードが、3年ぶりにマイナーチェンジを行う(2代目・アルファードとしては初)。
主要変更点としては、「フロントフェイスを中心としたエクステリアの変更」「上級エアログレードの設定」「トヨタセーフティセンスの第2世代バージョンの採用」、そして「V6 3.5Lエンジンの刷新」が挙げられる。
このエンジンは新型アルファードが国内のトヨタ車では初採用となる。

◆新型アルファード基本スペック◆

全長:4.95m
全幅:1.85m
全高:1.95m
車両総重量:2,625kg

乗員定員:7名

ボディカラー:
グラファイトメタリック、スティールブロンドメタリック、ブラック
ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション色)、ラグジュアリーホワイトP CシャインガラスF(オプション色)

総排気量:2,493cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:4WD
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:152ps
最大トルク:206n・m(21kg・m)/4,800rpm

燃費:18.4km/L

新車価格:335~751万円

アクア

販売開始日:2018年4月3日

・今回のマイナーチェンジで大きく変わる点は、アクアの安全性能だ。
これまでオプション搭載だった「トヨタセーフティセンス」が全車標準装備になり、サポカーSの対象車となる。
また、誤発進抑制装置を28,080円でオプション搭載も可能となる。

◆新型アクア基本スペック◆

全長:4.05m
全幅:1.7m
全高:1.46m
車両総重量:1,060kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
シルバーメタリック、スーパーホワイトⅡ、ブラックマイカ

総排気量:1,496cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:74ps
最大トルク:111n・m(11.3kg・m)/4,400rpm

燃費:38km/L

新車価格:178万~207万円

シエンタ

販売開始日:2018年9月11日(予想)

・2015年7月のフルモデルチェンジで誕生した現行モデルのシエンタだが、誕生以来初めての、大きなマイナーチェンジが行われる。
主要変更点は「フロントグリルデザインの大幅変更」「燃費が27.2㎞/Lから28.2㎞/Lへと向上」「トヨタセーフティセンスの最新版を全車標準装備」である。
特に安全性が大きく向上しており、全車に標準装備されるトヨタセーフティセンスは、他車種の上級グレード並みとなっている。

◆現行シエンタ基本スペック◆

全長:4.42m
全幅:1.7m
全高:1.68m
車両総重量:1,380kg

乗員定員:7名

ボディカラー:
エアーイエロー、グリーンマイカメタリック、レッドマイカメタリック、ブルーメタリック、シルバーメタリック、ブラックマイカ
ヴィンテージブラウンパールクリスタルS(オプション色)、ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション色)

総排気量:1,496cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:74ps
最大トルク:111n・m(11.3kg・m)/4,400rpm

燃費:27.2km/L

新車価格:169万~250万円

 

車業界豆知識カテゴリの最新記事