三菱新車情報2018~2019上半期

三菱新車情報2018~2019上半期

 

イクリプスクロス

【パジェロ】や【ランサーエボリューション】など、個性的でユニークな車種を数多く販売している三菱自動車。
1970年に創業し、日本有数の自動車メーカーへと成長。軽自動車の国内シェア率でトップ5位圏内にランクインするなど、国内ではとくに軽自動車の好調な売り上げが印象的である。

現在人気の車種は【eKワゴン】や【デリカD:5】など。
とくにデリカD:5は、「4WD+グリーンディーゼル」のパワフルなエンジンを搭載しており、悪路走行に強い。そのため、とくにアウトドア好きの層から支持されている。

また近年SUV市場で幅を利かせている三菱自動車であるが、中でも人気であるのが【アウトランダー】だ。
先進安全装備「e-Assist」を搭載しており安全性能が高いことはもちろん、駆動方式に採用している「電子制御4WD」で走行状況に応じてモードを切り替えられる車両制御が高く評価されている。

そんな三菱自動車には、国内外問わず多くの熱狂的なファンが存在する。
そのため、三菱自動車の新車情報は毎回世界中から注目されるものとなっている。

そこで今回は【2018年~2019年上半期三菱車新車情報】をまとめた。
三菱自動車が正式に発表した情報から噂レベルの情報まで、現在知りえる情報を一挙にまとめたので、ぜひご一読いただきたい。(2018年8月現在)

2018年~2019年上半期三菱車新車情報

エクリプスクロス

販売開始日:2018年3月1日

・三菱から久しぶりに新型のSUVが登場した。このエクリプスクロスは、2012年まで販売されていた「エクリプス」をSUVとして復活させた車である。
三菱がこれから販売を予定している新型SUVシリーズの第1弾目となる。

エンジンには欧州でも採用されており、力強さに定評のある「ダウンサイジング直噴ターボエンジン」を搭載。

また、3月の販売開始時から売り上げが好調であることから、プラグインハイブリッドモデルの追加設定も検討されている。

◆新型エクリプスクロス基本スペック◆

全長:4.41m
全幅:1.81m
全高:1.69m
車両総重量:1,480kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
スターリングシルバーメタリック、チタニウムグレーメタリック、ブラックマイカ、ブロンズメタリック、ライトニングブルーマイカ、レッドメタリック
ホワイトパール(オプション色)、レッドダイヤモンド(オプション色)

排気量:1,498cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:150ps
最大トルク:240n・m(24.5kg・m)/3,500rpm

燃費:15km/L

新車価格:253.3万~309.5万円

新型パジェロミニ(復活)

販売開始日:2018年末(予定)

・三菱を代表する往年の人気車種「パジェロ」の兄弟車種であるパジェロミニが、約6年振りに復活する。
現段階で三菱からの正式な発表はまだないが、復活・販売はほぼ確定事項であるようだ。

今回の復活では、「ボディ・タイヤサイズの変更」「ミッションの変更」「エンジンの変更(直列3気筒DOHC12バルブ搭載か?)」が予想されている。

◆新型パジェロミニ予想基本スペック◆

排気量:659cc
エンジン種類:3気筒DOHC12バルブ
ミッション:CVT

◆旧型パジェロミニ(2010年モデル)基本スペック◆

全長:3.4m
全幅:1.48m
全高:1.64m
車両総重量:980kg

乗員定員:4名

ボディカラー:
クールシルバーメタリック、ダークブルーマイカ、ブラックマイカ
クールシルバーメタリック/ダークブルーMc(オプション色)、クールシルバーメタリック/ブラックマイカ(オプション色)、クールシルバーM/ラズベリーレッドP(オプション色)、ホワイトパール(オプション色)、ラズベリーレッドパール(オプション色)

排気量:659cc

エンジン種類:直列4気筒SOHC
駆動方式:4WD
ミッション:4AT
使用燃料:レギュラー
最高出力:64ps
最大トルク:88n・m(9kg・m)/4,000rpm

燃費:ーkm/L

新車価格:99.8万~169.6万円

近年販売された三菱車新車

デリカD:2(ハイブリッド追加)

販売開始日:2017年1月26日

・デリカD:2の人気を受け、ハイブリッドモデルが追加された。
この追加によって、これまではマイルドハイブリッド車のみの選択であったが、パラレル式ハイブリッド車も選択可能となった。
追加された3グレードは、それぞれ「HYBRID SX」「HYBRID SZ Navi Package」「CUSTOM HYBRID SV Navi Package」である。

◆デリカD:2(ハイブリッド追加)基本スペック◆

全長:3.71m
全幅:1.63m
全高:1.75m
車両総重量:950kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
クォーツピンクメタリック、クラッシーブラウンメタリック、スターシルバーメタリック、スーパーブラックパール、ブーストブルーパールメタリック
ピュアホワイトパール(オプション色)

排気量:1,242cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:91ps
最大トルク:118n・m(12kg・m)/4,400rpm

燃費:27.8km/L

新車価格:179万~231万円

eKスペース

販売開始日:2014年2月13日

・三菱自動車工業と日産自動車の共同会社「NMKV」が開発し、2014年2月に三菱から販売が開始されたekスペース。
軽自動車トールワゴンでありながら、「広さ」と「快適さ」を魅力とした車で、現在は三菱を代表する人気車種の一つとなっている。

搭載されているエンジンは「660ccの3気筒DOCHエンジン」で、動力性能と環境性能、どちらの性能も高いエンジンとなっている。

◆eKスペース基本スペック◆

全長:3.4m
全幅:1.48m
全高:1.78m
車両総重量:920kg

乗員定員:4名

ボディカラー:
アンティークゴールドメタリック、ウォーターブルーメタリック、コーラルピンクマイカ、スターリングシルバーメタリック、ブラックマイカ、レッドメタリック
オークブラウンメタリック(オプション色)、オークブラウンメタリック/ホワイト(オプション色)、オリーブグリーンメタリック/ホワイト(オプション色)、コーラルピンクマイカ/ホワイト(オプション色)、ホワイトパール(オプション色)

排気量:659cc

エンジン種類:直列3気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:49ps
最大トルク:59n・m(6kg・m)/5,000rpm

燃費:22km/L

新車価格:122.2万~208.5万円

eKスペース・カスタム

販売開始日:2014年2月13日

・カスタムグレードとして設定された、eKスペース・カスタム。
販売開始当初から売り上げは好調で、2016年にフルモデルチェンジも行われている。

◆eKスペース・カスタム基本スペック◆

全長:3.4m
全幅:1.48m
全高:1.78m
車両総重量:950kg

乗員定員:4名

ボディカラー:
スターリングシルバーメタリック、パープリッシュネイビーパール、ブラックマイカ、レッドメタリック
チタニウムグレーメタリック(オプション色)、チタニウムグレーM/ブラックマイカ(オプション色)、ホワイトパール(オプション色)、ホワイトパール/ブラックマイカ(オプション色)、ライトニングブルーマイカ/ブラックマイカ(オプション色)、レッドメタリック/ブラックマイカ(オプション色)

排気量:659cc

エンジン種類:直列3気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:49ps
最大トルク:59n・m(6kg・m)/5,000rpm

燃費:22km/L

新車価格:162万~198万円

車業界豆知識カテゴリの最新記事