マツダ車モデルチェンジ情報:2018~2019上半期

マツダ車モデルチェンジ情報:2018~2019上半期

マツダ車モデルチェンジ情報2018~2019上半期

ロードスター 新型

国内3大自動車メーカーに販売台数は劣るが、「好きなメーカーアンケート調査(雑誌・ベストカー実行)」では堂々1位を獲得するなど、人気は確かなマツダ。
「CXシリーズ」や「ロードスター」など、数々のドラマや漫画に華を添えた大ヒット車種も抱えており、その新車情報・モデルチェンジ情報は、国内にとどまらず世界で注目されている。

今回はそんなマツダ車の「2018年~2019年上半期マツダ車モデルチェンジ情報」をまとめた。

2018年~2019年上半期マツダ車フルモデルチェンジ情報

アクセラ

アクセラ 新型

販売開始日:2019年上旬(予定)

・アクセラが、待望のフルモデルチェンジを2019年に行うと噂されている。
「HCCIエンジンの搭載」「マイルドハイブリッドシステムの採用」の実現が期待される。
実際に、新型アクセラのテスト走行がスクープされているので、限りなく確実な情報に近い噂である。

◆現行アクセラ基本スペック◆

全長:4.58m
全幅:1.8m
全高:1.46m
車両総重量:1,270kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
アークティックホワイト、エターナルブルーマイカ、ジェットブラックマイカ、ソニックシルバーメタリック、チタニウムフラッシュマイカ、ディープクリスタルブルーマイカ
スノーフレイクホワイトパールマイカ(オプション色)

総排気量:1,496cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:6AT
使用燃料:レギュラー
最高出力:111ps
最大トルク:144n・m(14.7kg・m)/3,500rpm

燃費:20.6km/L

新車価格:183~331万円

2018年~2019年上半期マツダ車マイナーチェンジ情報

CX-5

販売開始日:2018年3月8日

・今回のマイナーチェンジで大幅に改良されるのが、「スカイアクティブエンジン」。ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン共にグレードアップを図る。
また、エンジンの改良に伴い、燃費性能も大幅に向上されている。
旧モデルから静粛性が大幅に向上されたと話題になったCX-5だが、今回のマイナーチェンジでさらに静粛性が向上される。

◆新型CX-5基本スペック◆

全長:4.55m
全幅:1.84m
全高:1.69m
車両総重量:1,520kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
エターナルブルーマイカ、ジェットブラックマイカ、ソニックシルバーメタリック、チタニウムフラッシュマイカ、ディープクリスタルブルーマイカ
スノーフレイクホワイトパールマイカ(オプション色)、ソウルレッドクリスタルメタリック(オプション色)、マシーングレープレミアムメタリック(オプション色)

総排気量:1,997cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:6AT
使用燃料:レギュラー
最高出力:156ps
最大トルク:199n・m(20.3kg・m)/4,000rpm

燃費:16km/L

新車価格:249~334万円

CX-3

販売開始日:2018年5月31日

・CXシリーズの中で、最もコンパクトなクロスオーバーSUVであるCX-3。
日常生活において使いやすいサイズのCX-3が、今回のマイナーチェンジで燃費を向上。さらなる支持層の開拓を目指している。
また、今回のマイナーチェンジでは「1.5ディーゼル」が廃止され、「1.8ディーゼル」に初めて変更される。

◆新型CX-3基本スペック◆

全長:4.28m
全幅:1.77m
全高:1.55m
車両総重量:1,250kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
エターナルブルーマイカ、ジェットブラックマイカ、セラミックメタリック、チタニウムフラッシュマイカ、ディープクリスタルブルーマイカ
スノーフレイクホワイトパールマイカ(オプション色)、ソウルレッドクリスタルメタリック(オプション色)、マシーングレープレミアムメタリック(オプション色)

総排気量:1,997cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:6AT
使用燃料:レギュラー
最高出力:150ps
最大トルク:195n・m(19.9kg・m)/2,800rpm

燃費:ーkm/L

新車価格:210.6万~309.4万円

アテンザ

販売開始日:2018年6月21日

・セダンとワゴンの2種類が存在するアテンザだが、今回のマイナーチェンジでは両方のタイプにデザインの変更がある。
今回のマイナーチェンジで一番の目玉は、アテンザにも「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」が取り入れられること。
また、フロントグリルはフィンタイプからメッシュタイプへと刷新。全体的にワイドさを強調したフロントフェイスへと仕上がっている。

◆新型アテンザ基本スペック◆

全長:4.28m
全幅:1.77m
全高:1.55m
車両総重量:1,250kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
エターナルブルーマイカ、ジェットブラックマイカ、セラミックメタリック、チタニウムフラッシュマイカ、ディープクリスタルブルーマイカ
スノーフレイクホワイトパールマイカ(オプション色)、ソウルレッドクリスタルメタリック(オプション色)、マシーングレープレミアムメタリック(オプション色)

総排気量:1,997cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:6AT
使用燃料:レギュラー
最高出力:150ps
最大トルク:195n・m(19.9kg・m)/2,800rpm

燃費:ーkm/L

新車価格:210.6万~309.4万円

ロードスター

販売開始日:2018年7月26日

・今回のマイナーチェンジ、一番の目玉は「エンジンの改良」だ。
ロードスターにのみ使用されている「SKYACTIV-G 2.0」の最高出力が158PSから184PSへ、最大トルクは200N・mから205N・mへと向上する。
ロードスターが大切にしている『息の長い伸び感』に、さらに磨きがかかる。

◆新型ロードスター基本スペック◆

全長:3.92m
全幅:1.74m
全高:1.24m
車両総重量:990kg

乗員定員:2名

ボディカラー:
アークティックホワイト、エターナルブルーマイカ、ジェットブラックマイカ、セラミックメタリック
スノーフレイクホワイトパールマイカ(オプション色)、ソウルレッドクリスタルメタリック(オプション色)、マシーングレープレミアムメタリック(オプション色)

総排気量:1,496cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FR
ミッション:6MT
使用燃料:ハイオク
最高出力:132ps
最大トルク:152n・m(15.5kg・m)/4,500rpm

燃費:ーkm/L

新車価格:249.5万~325.6万円

デミオ

販売開始日:2018年8月(予定)

・2014年に販売開始をして以降、毎年改良を重ねているデミオ。
今回のマイナーチェンジでは主に「エクステリアデザイン」と「インテリアデザイン」が変更される。
また、先進安全技術もスペックが上がり、「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール」が追加される予定だ。

◆現行デミオ基本スペック◆

全長:4.06m
全幅:1.7m
全高:1.5m
車両総重量:1,030kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
エターナルブルーマイカ、ジェットブラックマイカ、ソニックシルバーメタリック、ダイナミックブルーマイカ、チタニウムフラッシュマイカ、ディープクリスタルブルーマイカ、ディープクリムゾンマイカ
スノーフレイクホワイトパールマイカ(オプション色)、マシーングレープレミアムメタリック(オプション色)

総排気量:1,298cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:6AT
使用燃料:レギュラー
最高出力:92ps
最大トルク:121n・m(12.3kg・m)/4,000rpm

燃費:24.6km/L

新車価格:142万~226万円

 

車業界豆知識カテゴリの最新記事