ダイハツ車モデルチェンジ情報2018~2019上半期

ダイハツ車モデルチェンジ情報2018~2019上半期

 

タント 2018

軽自動車を中心に、機能的で実用性のあるモデルの車を世に送り出しているダイハツ。
1998年にはトヨタの傘下に入り、トヨタ車とプラットフォームを共有するなど、販売する車種の幅を広げた。

「タント」「ムーヴ」「ミライース」など、国内軽自動車販売台数トップを占める車種を多く抱えている。

ダイハツ軽自動車の売り上げが好調である一番の理由は、「室内空間の広さ」であろう。
他社のライバル車よりも広く開放感のある設計を行っているため、小さいお子さんを持つ母親からの支持がとくに高い。母親所有のファミリカーとして活躍している。

もちろん室内空間の広さだけではなく、収納スペースを充実させたり昇降のストレスを軽減する造りだったりと、細かい技術も光る。

まさに”かゆいところに手が届く車”がダイハツの車であると言えるが、そんなダイハツ車は2018年~2019年上半期にかけてどのような車を新たに世に送り出すのであろうか。
今回は【2018年~2019年上半期ダイハツ車モデルチェンジ情報】をまとめた。
ダイハツ公式発表から噂レベルのものまで、現在流通している情報をまとめたので、ぜひ最後まで読んでいただきたい。

h2 2018年~2019年上半期ダイハツ車モデルチェンジ情報/マイナーチェンジ

2018年~2019年上半期までに、ダイハツ車のマイナーチェンジ情報はない。

2018年~2019年上半期ダイハツ車モデルチェンジ情報/フルモデルチェンジ

タント

販売開始日:2018年10月~11月頃(予定)

・ダイハツを代表する人気車種「タント」。2013年にフルモデルチェンジが行われ、現行は3代目・タント。
タントのライバル車である「ホンダ・N-BOX」がフルモデルチェンジを行い販売台数を伸ばしたことから、タントも後を追ってフルモデルチェンジを行うのではないかと予想されている。

また、ダイハツが2017年に発表した「コンセプトカー・DN U-SPACE」がタントの後継車(次期モデル)ではないかとも言われている。

◆現行タント基本スペック◆

全長:3.4m
全幅:1.48m
全高:1.75m
車両総重量:940kg

乗員定員:4名

ボディカラー:
コットンアイボリー、ファイアークォーツレッドメタリック、ブライトシルバーメタリック、ブラックマイカメタリック、ホワイト、ライトローズマイカメタリックⅡ
シルキーブルーパール(オプション色)、ディープブルークリスタルマイカ(オプション色)、パールホワイトⅢ(オプション色)、プラムブラウンクリスタルマイカ(オプション色)

排気量:658cc

エンジン種類:直列3気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:52ps
最大トルク:60n・m(6.1kg・m)/5,200rpm

燃費:28km/L

新車価格:117万~188万円

ムーヴ

販売開始日:2018年10月頃(予定)

・2014年に販売を開始して以来、今までフルモデルチェンジが行われていないため、そろそろのフルモデルチェンジが期待されている。

次のムーヴのフルモデルチェンジでは、新型プラットフォーム「DNGA」が採用される見込みだ。
ボディの剛性についてしばしば問題視されるダイハツ車であるが、DNGAは剛性を向上させているため、今後様々な車種で積極的に採用されるだろう。

また安全性の向上も見込まれており、フルモデルチェンジでは「ミリ波レーダー+単眼カメラ式」の自動ブレーキの採用が噂されている。

◆現行ムーヴ基本スペック◆

全長:3.4m
全幅:1.48m
全高:1.63m
車両総重量:820kg

乗員定員:4名

ボディカラー:
コットンアイボリー、ファイアークォーツレッドメタリック、ブライトシルバーメタリック、ブラックマイカメタリック、ホワイト、ライトローズマイカメタリックⅡ
シルキーブルーパール(オプション色)、ディープブルークリスタルマイカ(オプション色)、パールホワイトⅢ(オプション色)、プラムブラウンクリスタルマイカ(オプション色)

排気量:658cc

エンジン種類:直列3気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:52ps
最大トルク:60n・m(6.1kg・m)/5,200rpm

燃費:31km/L

新車価格:111.2万~180.4万円

2017年ダイハツ車モデルチェンジ情報

ミライース(フルモデルチェンジ)

販売開始日:2017年5月9日

・「第3のエコカー」と呼ばれるミライースは、低価格・低燃費を最大の魅力とし販売台数を伸ばしている。
2017年に行われた最新のフルモデルチェンジでは「スマートアシストⅢ」という最先端安全技術を装備しているにも関わらず、低価格で販売されることが話題となった。

2017年5月に販売開始されたが、1カ月の売り上げは当初目標の2倍。予想を上回る売り上げを達成した。

ミライースの燃費は「32.2km/L~35.2km/L」。
ミライースは販売価格を抑えるため、ハイブリッドシステムを採用していない。ゆえにガソリン車であるが、ガソリン車としての燃費の良さはトップクラスだ。

◆新型ミライース基本スペック◆

全長:3.4m
全幅:1.48m
全高:1.5m
車両総重量:650kg

乗員定員:4名

ボディカラー:
スカイブルーメタリック、スプラッシュブルーメタリック、ブライトシルバーメタリック、ブラックマイカメタリック、ホワイト、マゼンタベリーマイカメタリック、レモンスカッシュクリスタルメタリック、
パールホワイトⅢ(オプション色)、プラムブラウンクリスタルマイカ(オプション色)

排気量:658cc

エンジン種類:直列3気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:49ps
最大トルク:57n・m(5.8kg・m)/5,200rpm

燃費:35.2km/L

新車価格:84.2万~133.9万円

アルティス(フルモデルチェンジ)

販売開始日:2017年7月

・「トヨタ・カムリ」の姉妹車であるアルティスが、カムリのフルモデルチェンジに合わせて同じくフルモデルチェンジを行った。
「Toyota Safety Sense P」を標準装備することで安全性を向上。
また、新開発のプラットフォームを採用することでボディの剛性も向上された。

◆新型アルティス基本スペック◆

全長:4.89m
全幅:1.84m
全高:1.45m
車両総重量:1,845kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
アティチュードブラックマイカ、グラファイトメタリック、シルバーメタリック、スティールブロンドメタリック、ダークブルーマイカメタリック
エモーショナルレッドⅡ(オプション色)、プラチナホワイトパールマイカ(オプション色)

排気量:2,487cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:178ps
最大トルク:221n・m(22.5kg・m)/5,200rpm

燃費:28.4km/L

新車価格:349.9万~353.2万円

ムーヴ(マイナーチェンジ)

販売開始日:2017年8月

・2017年のマイナーチェンジでは、搭載される最先端安全技術が「スマートアシストⅢ」に変更された。
また、メッキフロントグリルを新しくし、”車の顔”にも変化があった。

◆現行ムーヴ基本スペック◆

全長:3.4m
全幅:1.48m
全高:1.63m
車両総重量:820kg

乗員定員:4名

ボディカラー:
コットンアイボリー、ファイアークォーツレッドメタリック、ブライトシルバーメタリック、ブラックマイカメタリック、ホワイト、ライトローズマイカメタリックⅡ
シルキーブルーパール(オプション色)、ディープブルークリスタルマイカ(オプション色)、パールホワイトⅢ(オプション色)、プラムブラウンクリスタルマイカ(オプション色)

排気量:658cc

エンジン種類:直列3気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:CVT
使用燃料:レギュラー
最高出力:52ps
最大トルク:60n・m(6.1kg・m)/5,200rpm

燃費:31km/L

新車価格:111.2万~180.4万円

車業界豆知識カテゴリの最新記事