韓国メーカーヒュンダイについて

韓国メーカーヒュンダイについて

ヒュンダイは、韓国の中で唯一、日本に進出した自動車メーカーです。

日本にはない発想力と技術力で、多彩なラインナップを展開するヒュンダイ。
“外車=高級”というイメージが日本にはありますが、メルセデスベンツやBMW・ポルシェなどに較べると比較的安価で手に入れやすい価格のため、日本でも人気がありました。

残念ながら、日本での乗用車販売は2010年で終了してしまいましたが、バスなどの商用車の分野ではまだまだ日本で活躍しているヒュンダイの車。

今回はお隣の国・韓国の自動車メーカーでありながら、知らないことが多い【ヒュンダイ】について書いていこうと思います。

ヒュンダイについて

韓国の自動車メーカーは、日本と比べると数が少ないです。
ヒュンダイは、その中で最もメジャーな自動車メーカー。いくつものグループ会社を設立するなど、韓国の自動車業界は”ヒュンダイのほぼ一強”と言われるほど大きな自動車メーカーです。

ここからは、そんなヒュンダイを詳しく紹介していきます。

ヒュンダイの会社情報

会社名:ヒュンダイ(「現代」と書きます)

本社所在地:ソウル特別市瑞草区獻陵路
日本支社所在地:現代自動車ジャパン株式会社 東京都港区赤坂一丁目

代表者:鄭夢九(チョン・モング)

設立日:1967年12月29日

従業員数:34,000人

主な製造車種:セダン、クーペ、ミニバン、SUV、トラック(小型・大型)、バス(マイクロバス)など

ヒュンダイの略歴

韓国最大手の自動車メーカー、ヒュンダイは1967年12月29日に鄭周永よって設立されました。

設立当初は「フォード(アメリカ)」のコルティナでノックダウン輸出で、自社の車を生産。
その後フォードとは関係が悪くなってしまいますが、1975年より「三菱自動車」から新たに技術供与を受けることで「ポニー」という名の乗用車を発売することに成功しました。
このポニーは、ヒュンダイ初の固有モデルであると共に、【韓国初の国産自動車】でもある、歴史に残る自動車です。

1975年の技術供与以来、三菱自動車のプラットフォームを使用した車を次々と製造・販売。それらが大ヒットすることで、韓国最大手の自動車メーカーと成長していきます。

1985年には、会社設立からわずか20年で累計生産100万台を突破することに。
その勢いのまま、翌年1986年にはアメリカ合衆国へと進出を果たします。
アメリカ合衆国では「エクセル」1種類のみの販売で勝負をかけ、その作戦が見事成功。アメリカ合衆国本土でもヒットを記録しました。

1991年からは独自開発の部品を使用する車種も増加。
「αエンジン」と「ヒュンダイオリジナル・トランスミッション」の開発に成功しました。

1998年より世界的ブランドへの成長を視野に入れての働きが目立ちはじめ、これは1999年に現社長・鄭夢九が会社トップになったことでより活発になります。

鄭夢九が社長に就任したことで、「デザイン性」や「品質改善」に重点を置かれることとなったヒュンダイ車は、2000年代から評価が急上昇することに。
「サンタフェ」はアメリカ合衆国での車種別満足度調査で1位に輝くなど、これまでにない評価を獲得していきます。
このことで世界的に名前が知られるようになったヒュンダイは、世界各地に支社を作り、現在までに世界194の国と地域で車の販売を行うまでに成長しました。

しかし2006年にヒュンダイ社員が起こしたストライキによる影響で、月間販売台数が大幅激減。初めて韓国自動車メーカートップの座を奪われてしまいます。
翌年以降もストライキは頻発し、売り上げの増減の幅が大きく。安定はしないものの、2007年には過去最高売り上げを記録するなど、会社の規模は確実に大きくなっていきました。

その後も売り上げの増減は続きますが、徐々に低下の兆しが。
それを決定づけたのが2013年の『現代自動車・起亜自動車のリコール問題』です。アメリカ合衆国で販売した190万台以上の車が対象となった大規模なリコール問題は、2018年現在でもヒュンダイに対してマイナスイメージを持つ消費者がいるほど、大きなイメージ悪化を世間に与えてしまいました。

世界規模で成長を遂げていたヒュンダイですが、2009年には販売台数減少のため、日本での乗用車販売を中止。現在は商業用車のみの販売となっています。

ヒュンダイの人気車種

その技術力が認められ、多くの代表車があるヒュンダイ。
その中でも特に人気の高い5車種は以下の通りです。

ヒュンダイの人気車種【JM】

◆JM(2008年モデル)基本スペック◆

全長:4.33m
全幅:1.8m
全高:1.68m
車両総重量:1,755kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
ウォームシルバー、エボニーブラック、ノーブルホワイト
アクアシルバー(オプション色)、レッドランド(オプション色)

排気量:1,975cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:4AT
使用燃料:レギュラー
最高出力:144ps
最大トルク:186n・m(19kg・m)/4,500rpm

燃費:11.4km/L

新車価格:169.1万~251万円

・中古車価格(参考値):

ヒュンダイJM・2.0 ウォームシルバー / 年式不明 / 17.5万km / 26.0万円
ヒュンダイJM・2.0 エボニーブラック / 年式不明 / 10.5万km / 31.4万円
ヒュンダイJM・2.0 ノーブルホワイト / 年式不明 / 9.0万km / 35.0万円
ヒュンダイJM・2.0 レッドランド / 平成21年式 / 8.1万km / 37.2万円
ヒュンダイJM・2.0 ウォームシルバー / 平成21年式 / 5.2万km / 50.0万円

ヒュンダイの人気車種【i30cw】

◆i30cw(2009年モデル)基本スペック◆

全長:4.48m
全幅:1.78m
全高:1.57m
車両総重量:1,585kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
コンチネンタル・シルバー、シャイン・レッド、ビビッド・ブルー
ストーン・ブラック(オプション色)

排気量:1,591cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:4AT
使用燃料:レギュラー
最高出力:121ps
最大トルク:153n・m(15.6kg・m)/4,200rpm

燃費:15.2km/L

新車価格:193.2万~228.9万円

中古車価格(参考値):

ヒュンダイi30cw シャイン・レッド / 平成21年式 / 8.5万km / 30.2万円
ヒュンダイi30cw シャイン・レッド / 平成20年式 / 7.7万km / 32.1万円
ヒュンダイi30cw ストーン・ブラック / 平成20年式 / 7.0万km / 35.0万円
ヒュンダイi30cw ビビッド・ブルー / 平成21年式 / 7.8万km / 33.2万円
ヒュンダイi30cw ストーン・ブラック / 平成20年式 / 10.0万km / 25.0万円

ヒュンダイの人気車種【グレンジャー】

◆グレンジャー(2008年モデル)基本スペック◆

全長:4.9m
全幅:1.87m
全高:1.49m
車両総重量:1,640kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
エボニーブラック、スリークシルバー、ノーブル・ホワイト、ピュアパールホワイト

排気量:3,342cc

エンジン種類:V型6気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:5AT
使用燃料:レギュラー
最高出力:234ps
最大トルク:304n・m(31kg・m)/3,500rpm

燃費:9.1km/L

新車価格:297.2万~368.6万円

中古車価格(参考値):

ヒュンダイ・グレンジャー ノーブル・ホワイト / 平成17年式 / 10.5万km / 20.4万円
ヒュンダイ・グレンジャー ピュアパールホワイト / 平成18年式 / 8.8万km / 23.0万円
ヒュンダイ・グレンジャー エボニーブラック / 平成18年式 / 8.0万km / 25.5万円
ヒュンダイ・グレンジャー ピュアパールホワイト / 平成16年式 / 8.0万km / 24.0万円
ヒュンダイ・グレンジャー ピュアパールホワイト / 平成18年式 / 10.3万km / 20.5万円

ヒュンダイの人気車種【ソナタ】

◆ソナタ(2005年モデル)基本スペック◆

全長:4.8m
全幅:1.83m
全高:1.48m
車両総重量:1,490kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
エボニーブラック、クリスタルシルバー、ピュアパールホワイト

排気量:2,359cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:FF
使用燃料:レギュラー
最高出力:164ps
最大トルク:227n・m(23.1kg・m)/4,250rpm

燃費:ーkm/L

新車価格:209万~267.8万円

中古車価格(参考値):

ヒュンダイ ソナタ 2.4GL クリスタルシルバー / 平成18年式 / 5.7万km / 30.1万円
ヒュンダイ ソナタ 2.4GL ピュアパールホワイト / 平成18年式 / 10.2万km / 15.0万円
ヒュンダイ ソナタ 2.4GL クリスタルシルバー / 平成18年式 / 11.5万km / 10.9万円
ヒュンダイ ソナタ 2.4GL クリスタルシルバー / 平成18年式 / 6.5万km / 30.8万円
ヒュンダイ ソナタ 2.4GL エボニーブラック / 平成17年式 / 10.0万km / 11.5万円

ヒュンダイの人気車種【TB】

◆TB(2008年モデル)基本スペック◆

全長:3.83m
全幅:1.67m
全高:1.5m
車両総重量:1,385kg

乗員定員:5名

ボディカラー:
エボニーブラック、シールイエロー、スカイブルー、ノーブルホワイト、ヒップホップレッド、ライトグリーン
スペースシルバー(オプション色)、ブルーオニクス(オプション色)

排気量:1,399cc

エンジン種類:直列4気筒DOHC
駆動方式:FF
ミッション:4AT
使用燃料:レギュラー
最高出力:95ps
最大トルク:125n・m(12.7kg・m)/3,200rpm

燃費:14.8km/L

新車価格:94.3万~126万円

中古車価格(参考値):

ヒュンダイ TB 1.4GL / 平成19年式 / 5万km / 31.5万円
ヒュンダイ TB 1.4GL / 平成19年式 / 7.3万km / 25.4万円
ヒュンダイ TB 1.4GL / 平成18年式 / 10.5万km / 10.7万円
ヒュンダイ TB 1.4GL / 平成19年式 / 8.5万km / 20.6万円
ヒュンダイ TB 1.4GL / 平成18年式 / 10.0万km / 11.0万円

車業界豆知識カテゴリの最新記事